デカ盛りチャレンジメニューが食べられるソウルの人気トンカツ専門店を紹介します

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

こんにちは!新沙のあの子です。
今回は韓国で話題の大盛り・デカ盛りチャレンジメニューを食べることができるお店を紹介したいと思います。
大盛り・デカ盛りチャレンジメニューには、がっつり肉系や米(ご飯)系、麺類などがありますが、このページでは韓国で味わえるトンカツのチャレンジメニューを紹介します。

 

 

個人の経験に基づきますが、韓国の食堂はほとんどが基本的に量が多いと思うのは私だけでしょうか?
もちろんお店にもよりますが、ほとんどの料理が日本での1人前より韓国の1人前が1.2倍、1.5倍多いんですよね。

 

 

有名なソルビン(雪氷)のかき氷です。
9,9000ウォンから16,000ウォンくらいまで値段は様々ですが、ここのかき氷は通常サイズがものすごいボリュームなのです。
1人前が日本で売っている一般的なかき氷の1.5倍くらいするので(高いのは値段も1.5倍ですけどね)2人で1つ頼んで、シェアして食べるのがお約束となっています。

 

昔は、現地の韓国の人にはこの量がデフォなんだったら、みんな私みたいにいつも食べすぎてしまうのかな?いやそもそもこの量が多いと思うのは日本人だけなのかな?と思ったこともあったのですが
韓国人の友達の中には「お外で食事するときは毎回量が多くて食べすぎてしまうから家で(少なめに食べて)調整する」と言っていて
さすがみんなスタイル良いしほっそいもんなぁ…(せんべいぽりぽり)と思い感心しましたね。

 

ということで、ソウルで遊んでいるとついつい食べすぎちゃうのですが
韓国での大盛りにも慣れ、大盛りを完食する韓国の知人にも慣れ、私の胃袋も慣れ…
もっともっとデカいメニューが見てみたい!食べたい!と思うようになったのです。(デブまっしぐら☆)

 

昔からギャル曽根ちゃんとかもえあずちゃんとか、大食いタレントさんが好きで
口をわあーんって大きく開けてもりもりもりもり食べる姿とか
目の前であんなに積もっていた唐揚げがほぼなくなっている…!おどろき…!と驚くのが好きな新沙の子。
韓国のモッパン*Youtuberのプランさんやベンツさんの大食い動画を見るのも好きでよく見ています。
すると、モッパンユーチューバーさんがたまにお店を直接訪ねて、大盛りメニューを食べる場面も出てくるのですね。
しかも食べる間は時間を計って、決まった時間内に完食したり、できなかったりするのです。
あんな大食いを生業とする(生業なのか知らんけど)人も食べきれないの…?と驚愕しつつ、
私も挑戦してみたいなーと思ったメニューや、実際に日本の方が韓国旅行に行ったときに気軽に(?)挑戦できるような韓国各地の大盛り・デカ盛りメニューを調査してみました。
韓国のチャレンジメニューは、麺類や肉類・韓国料理から中華、日本料理(和食)までジャンルも種類もさまざまで全部迫力が半端ない!
そして中でもトンカツのチャレンジメニューが人気なので、ソウルで最も有名なお店を2つ紹介したいと思います。

 

 

プチコンブ*
《モッパン》 ハングル表記:먹방

 

「食べる放送」という意味の「먹는 방송」(モッヌン バンソン)の略語です。
먹는(モッヌン)は、「食べる」を意味する動詞「먹다」の連体形で、방송(パンソン)が放送という意味。
ASMR(Autonomous Sensory Meridian Response)と類似しますが、モッパンは聴覚や視覚への刺激を意識した動画だけでなく動画の中の人物が食事をしながらお喋りをしたり、味や食感の感想を述べるなどの点で区別されます。
以下のように、美味しく食事をする、食べ続けることを「モッパンを撮る」と表現したりもします。

 

나 오늘 너무 배고파서 고기뷔페에서 혼자 먹방 찍었어ㅋㅋ
(私今日お腹空きすぎて焼肉の食べ放題行って1人でモッパン撮ったよ~) →めちゃくちゃ食べたという意味

 

지난 달에 친구하고 여행 가서 엄청 먹방 찍었음 !
(先月友達と旅行行ってモッパン撮りまくった!)→いちいち動画を撮ったという訳ではなく、めちゃくちゃ食べたという意味)

 

1.サクサクの衣が美味しい!トンカツ大王戦(돈까스대왕전)

最初に紹介するのは、トンカツ専門店トンカツデワンジョン(トンカツ大王戦)の巨大トンカツです。

 

人気番組《食神ロード(식신로드)2》第8回、生放送TODAY(생방송투데이)第1618回など、テレビでも取り上げられた巨大トンカツで有名なお店です。
テレビで特集される前から、Face Bookで話題になったお店でもあります。

 

このトンカツ大王戦でもっとも有名で、各地からチャレンジャーが訪れて食する巨大トンカツがあります。
そのトンカツがこちら。

 

(ソウル経済(sedaily)より)

 

20分以内に完食したらタダ、完食できなかったら30,000ウォンを払わなければなりません。
30,000ウォンは2019年3月時点の値段設定ですが、成功者が増えていくと時間制限がもっと短くなるか、値段が上がりそうです…

 

チャレンジメニューに挑戦している動画はこちら↓
https://youtu.be/etXE_MMVmGk
「弘大トンカツデワンジョン巨大トンカツランキング30位入り成功!!」

 

トンカツ大王戦は、弘大(ホンデ)に本店をもつチェーン店です。
ソウル各地に店舗があるので、アクセスしやすいというのもメリット!

 

【トンカツ編】韓国の大盛り・デカ盛り飯 《完食したらタダ!》

(fntoday より)

 

すごいボリュームですが、店内に飾ってあるチャレンジャー1位になった人はなんと5分で完食したのだそうです。
制限時間内に完食できた成功者が割と多いらしいので、大食いに自信がある!という方は一度チャレンジしてみてください。

 

 

お店情報

《弘大店(本店)》
■ 営業時間
毎日11:00~22:00

 

■ 電話番号
+82-2-323-3738

 

■ 住所
麻浦区オウルマダン路(어울마당로)57

 

 

2.超大盛ご飯の存在感がすごい!オンジョントンカツ(온정돈까스)

もともとオンジョントンカツ(온정돈까스)という名前で有名なトンカツ専門店ですが、現在は新オンヌリエ生(セン)トンカツ(신온누리에생돈까스)という名前に変わりました。
ただ、韓国の人々には未だに「旧オンジョントンカツ」と呼ばれているほど昔からよく知られており、愛されているお店です。

 

このお店は、実は「ディジンダトンカツ(디진다돈까스)」というメニューで有名なのです。
ディジンダトンカツの意味は、死ぬぞトンカツ…
名の通り、死ぬほど辛いトンカツチャレンジメニューです。

 

 

トンカツとは思えないヤバそうな色ですね。

 

韓国といえばキムチやコチュジャンなど、漬物や調味料も辛いイメージだし、辛い韓国料理もたくさんあって、韓国には辛いものが平気な人が多いイメージですが
オンジョントンカツのディジンダトンカツは韓国の人にもものすごく辛いらしいです。
もしいや私日本全国の激辛メニュー制覇したし韓国の超激辛コチュジャンハバネロカレー(そんなものないです)も完食できたよ?という方がいたらこの死ぬほど辛いトンカツもチャレンジしてみてください!

 

そしてもう1つの人気&話題のチャレンジメニューがこちら!

 

【トンカツ編】韓国の大盛り・デカ盛り飯 《完食したらタダ!》

(@choenpark より)

 

この巨大トンカツ(と大盛りのご飯)です。

 

成人男性の手のひらより一回り大きいトンカツが3枚も!と、それよりも、となりのマンガ盛りのご飯の存在感…
チャレンジした人々の感想やレビューを見ると、「トンカツはなんとかいけるけどご飯がキツい」、「トンカツは完食したけどご飯を残していしまいチャレンジ失敗した」という声が。
確かに、ご飯とトンカツを上手く交互に食べないとご飯が残ってしまいそうですね。

 

このようなとんでもないボリュームのメニューを提供しているお店ですが、大盛りメニュー以外の普通のメニューは定食7,000~8,000ウォンなど安くて、トンカツの種類も豊富です。
さらにチャレンジメニューの巨大トンカツも15,000ウォンと、別にチャレンジせず2人や3人でシェアして食べるとちょうど良いくらいの値段です。

 

チャレンジメニューに挑戦するためだけでなく、純粋にここのコスパの良いトンカツを食べるために平日の夜や週末は人が結構並んでいます。

 

 

Youtuberツヤン(쯔양)さんのオンジョントンカツチャレンジログ
「すごい量!!新大方オンジョントンカツ!8カ月ぶりの成功者??完食したらお客さん全員タダ!!」
https://youtu.be/UV5_48dVppU

 

韓国のモッパンYoutuberツヤンさんのチャレンジ企画動画では、お店の代表がなんとその場にいたお客さん全員の飲食代を無料にしたそうですが、もともとは巨大トンカツを1人で完食したら、完食した人の分(巨大トンカツ1人前)のみ無料になるので、ご注意ください。

 

 

 

お店情報

■ 営業時間
毎日10:30~21:00(年中無休)

 

■ 電話番号
+82-2-823-8589

 

■ 住所
107 Yeouidaebang-ro 24-gil, Daebang-dong, Dongjak-gu, Seoul, 大韓民国

まとめ

ソウルで食べることができる大盛り・デカ盛りトンカツシリーズを紹介しました。

 

今回紹介した巨大トンカツが食べられるお店は、全て庶民的でコスパの良いお店ですし、最寄り駅からのアクセスも良いお店ばかりです。
チャレンジメニュー以外にも、普通に美味しくてリーズナブルなメニューがたくさんあるので気になる方はぜひ韓国に行ったときに食べてみてください!

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る